トップ > 交通事故
交通事故

もしも交通事故にあったら

交通事故の場合、体に強い衝撃を受けます。
それによって目まいや頭痛、むち打ちなどの痛み等様々な症状が出現しますが、
その症状はすぐに出ないことが多いです。
しかし、ほおっておいたら後々後遺症として症状が出てきます。
早期に腰痛・首痛・むち打ち治療などの交通事故治療をすることによって後遺症は起きにくくなります。
また、病院だけでは治らない場合が多いです。
ですから、早期に対処することをお勧めいたします。

交通事故は非日常のことです。
何をしたらよいか、どーしたらいいかわからず戸惑ってしまいます。
そこで、もしもの為に流れを説明します。頭の片隅に入れておいて下さい。

事故発生(接触など)

救急車を呼ぶ(大丈夫の場合は呼ばない)

家族に連絡

警察に連絡(必ず)

相手の住所・氏名・保険会社など情報を詳しくメモに取る(メモがないときは写メに残す)

病院で診断を受ける

保険会社に連絡し治療を受ける旨を伝える

当院に連絡し保険会社の情報を伝え治療を受ける

体の調子が元に戻り治療終了!

 

病院に行っても良くならない!良くなると思って様子見ていたけど調子悪い!などご相談ください。 交通事故は衝撃がスゴイです。体が歪みやすいです。その頭痛はもしかしたら歪みからかも。 当院では骨盤矯正も行いますので治療効果が早い! 事故の被害者だけではなく追突した方や加害者側と言われている方も 任意保険を使えば治療を受けられます! まずはご相談下さい。

交通事故のむち打ちや腰痛、肩痛などの痛みや頭痛は待っていても良くなりません! しっかり治療すれば良くなります。後々の後遺症にも悩まされずにすみます!必ず治療をしましょう!

疑問等がございましたらお気軽にご相談下さい。

ページトップへ戻る